お気に入りに追加

DVD2AVI 1.86

スポンサードリンク

DVD2AVIは、DVDの圧縮を解除して音声と映像を分離するソフトです。

DVD2AVI
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-11-12
対応OS: Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me,Windows NT
ファイルサイズ: 296KB
ソフト作者: Donald A. Graft

対応言語

DVD2AVI 1.86】の開発者説明

Advertisement
VOBファイルやm2v、MPEG2ファイルを読み込み、プロジェクトファイルを作成
 変換の品質です。品質重視が「IEEE-1180 準拠」、速度重視なら「32-bit SSE-MMX」、中間が「64-bit 浮動小数点」です。「IEEE-1180 準拠」の場合、まれにブロックノイズが出る可能性があるようです。「64-bit 浮動小数点」か「32-bit SSE-MMX」が良いと思われます。

フィールド処理
 多くの場合、VFAPI (プロジェクト形式) で出力するのでこの設定は無視されます。通常のDVDはFILM/HYBRID形式ではありませんので、「そのまま」にします。

色空間指定
 多くの場合、VFAPI (プロジェクト形式) で出力するのでこの設定は無視されます。多くのビデオカードはYUY2オーバーレイをサポートしていますので、「YUV 4:2:2」を選択します。

YUV -> RGB変換
 データの色変換方法です。「パソコン色調」にしておかないと、変な色になってしまいます。

輝度調整 & 画像サイズ
 これらの編集機能は後で行うことが出来るので、ここでは利用しません。
処理対象
 ほとんどの場合「トラック1」を指定します。2カ国語以上(英語と日本語等)の場合、目的の音声が入ったトラックを指定します。(日本語がトラック2に入っている場合もあります)

出力形式
 多くの場合、Wave形式で出力すると便利なので、「WAVEで出力 (AC3,LPCM)」を選択します。但し、元の形式を保持したい場合や、元の形式がAC3,LPCM以外の場合は「分離 (AC3,MPA,DTS)」を選びます。
 ※「WAVEで出力 (AC3,LPCM)」を選択出来るのは、オーディオ形式がAC3かLPCMの場合のみです。
 ※オーディオ形式は、プレビュー再生(F5キーを押す)と、情報ウィンドウのAudio欄に表示されます。(MPEG Audioと表示されたらMPA)

ドルビーデジタルデコード - DRCの設定
 Dynamic Range Control (ミッドナイトシアターモード:音量バランスを調整し、小さい音量でも聞きやすくする機能)のことです。対応している場合のみ働きます。通常はOFFで使用します。

ドルビーデジタルデコード - ドルビーサラウンドダウンミックス
 チェックを入れると、 Dolby Pro Logicによるサラウンドになります。出力されるファイルは通常(ステレオ)のWAVEですが、Dolby Pro Logic対応の再生環境で再生すると、4chになります。(※後で圧縮処理する場合、普通にエンコードすると、Dolby Pro Logicデータが壊れてしまい、通常のステレオになってしまいます。Dolby Pro Logicデータ(マルチチャンネル)対応エンコーダーを利用して下さい。)
 通常は、チェックを入れないで、普通のステレオ(2ch)出力です。(5.1chのデータを2chに変換します)

ドルビーデジタルデコード - プレスケールチェック
 音量正規化の為に、音量範囲をチェック(解析)します。解析中は[ESC]で停止出来ます。

48->44.1KHz 変換
 48KHzの音声を44KHzに変換します。後で利用する圧縮・編集ソフト等が、48KHzに対応していない場合等に利用します。変換する場合は、「低音質」~「最高音質」を選べます。

音量正規化
 音量を適正に調整します。映像中の最高音量の場面での音量レベルを指定します。多くのスピーカーでは100(MAX)を指定すると、音割れするので98程度が良いようです。値を指定したら、「プレスケールチェック」を実行しておく必要があります。元々、音量に問題無い場合は指定しません。
最後にメニューの 「ヘルプ (H)」 - 「VFAPI プラグイン」 にチェックが入っているのを確認して、メニューから 「ファイル (F)」 - 「プロジェクトの保存 (S) [F4]」で保存します。これで、プロジェクトファイル(d2v)と音声のwavファイルが作成されます。
 ※ 「VFAPI プラグイン」 にチェックが入らない場合は、DVD2AVI.exe と同じフォルダ内に DVD2AVI.vfp というファイルが存在するか確認して下さい。無い場合は、VFAPI経由の出力が利用できません。(ページ上部にあるリンク「DVD2AVI ver.1.77.3 (再配布)」には、DVD2AVI.vfpが含まれています)
 ※「AVI出力」で出力すると、AVIファイルとして書き出されますが、サイズが膨大になる為、通常は使用しません。(プロジェクトとして保存し、他のソフトで圧縮保存します)
 尚、プロジェクトファイル(d2v)とwavファイル作成後も、読み込んだvobファイルは使用するので移動・削除しないようにして下さい。
MPA形式とはmp2形式と同じ形式ですので、mp2デコードソフト等でwaveに変換する事が可能です。出力ファイル名が、
  ○○○ MPA T01 DELAY -△△ms.mpa
となっている場合、△△が映像との音ずれ時間です。これを補正し、Waveに変換するソフトがいくつかあります。

・音整 lameを利用したデコード処理と、音ずれ補正・ノーマライズ等。
・BeSweet 多機能オーディオ変換ソフト

プログラム関連 DVD2AVI

  • DVD2AVI Ripper DVD2AVI Ripper 3.2.0.76 [8.57MB | Shareware]

    DVD2AVI Ripperはあなたがあなたの家のDVD映画のバックアップを作ることができる強力、そして、使用しやすいツールです

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com